読者投稿「種子田益夫」(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

記事タイトル 〔悪のレジェンド「種子田益夫」に新たな訴訟〕

《事業家を装った詐欺師って、新聞やテレビのニュースでよく見る。騙されるのは女性が多いように思うが、どうしてそんなに簡単に騙されるのかって、いつも疑問がある。演歌歌手の石川さゆりも種子田には痛い目にあった。種子田は汗水流して稼いだ金を横からかっさらうようなことを繰り返して、恥ずかしくないのかね?》(Y・Tさん 男性)

《昔から医者とか弁護士はセレブの代名詞だが、どちらかと言えば家業のように子供や孫が引き継ぐという印象だった。しかし、種子田はそういうのとは違って人から騙し取ったも同然の金で次々に病院を買収して、借りた金を返さない。しかも息子を理事長に据えて病院を私物化している実態は最悪で、そんな病院には信用できないから誰も行かなくなる。早く真相を究明して、息子の進退を明確にしないといけない》(S・Iさん 男性)

《種子田の息子はどうして理事長になれたのか? おおかた、政治家とか役人に金をばらまいて取り入ったのだろう。記事を読むと、大学を卒業してまもなくで経営側に入ったとあるが、実績も経験もなく、まして資格もなければ理事長なんて有り得ない。息子は医学部出身じゃあないんだろう。人間誰しもコネは欲しいと思うから、種子田の息子は、全部父親とその側近たちがお膳立てしてくれたんだろうから、羨ましい話だが、そんな病院はいつ潰れるか分からないよね……》(D・Sさん 男性)

《理事長の父親が反社会的勢力という事実、どうして今まで問題にならなかったのか。不思議な話だ。一般の会社ならば即退職勧告だ。》(K・Mさん 男性)

《暴力団と昵懇で、不正融資事件で銀行を倒産に追い込み何度も逮捕されてきた男の息子が病院の理事長に納まって何のお咎めも無い、というのが分からない。しかもその息子は医師の資格もないというのであれば、もっと不可解だ。愛和病院は単独じゃなくて、宮埼や高知、新潟などにグループの病院を従えているとなれば、どこから不祥事が起きても不思議じゃない。厚生労働省とか自治体が知っていても調べもしない、ということもおかしい》(W・Uさん 男性)

《記事で載っている事件師たちはニュースになってもおかしくないことを長年やってきたと思うが、何故捕まらないのか。種子田益夫は過去に何度も捕まっていたようだが、こんな男は百害あって一利なしだ。人から金を借りて、何のかんのと言い訳をして返さない。それでいて私腹を肥やしている。病院を隠れ蓑にしちゃいけない》(O・Rさん 男性)

《病院て、何でそんなに儲かるんだ? 死にそうな患者に高い薬をバンバン投与するからか? 必要もない手術をして高い手術代をせしめているからか? 病院が受け取っている治療や薬にかかる代金は診療報酬で、国や自治体からもらう税金だろう? そんな公共性の高い病院で悪いことをするなんて、許されることじゃない》(M・Yさん 男性)

《金はないと言って断られても、毎日のように顔を出して涙を流しながら「何とか助けてください」とか、社長の友人知人の名前を何人か挙げて、その場で電話をしてもらい金を借りてもらうことも何度かあった、と種子田益夫の記事にある。金は無尽蔵にある訳じゃなく、稼がなければ得られない。しかし、種子田益夫という男は本当は金を稼いでいるんじゃなくて騙し取っているだけだろう。病院を担保にすると言われれば債権者は安心して金を貸したはずだ》(T・Yさん 男性)

《種子田益夫は最悪の部類の人間と思う。息子の吉郎も、オヤジが人を騙した金で病院を買収して、それを引き継ぐのは資格があって負の部分も責任を持つのであれば良いと思うが、借金は引き継がないというのは有り得ない話だ。20年以上も理事長に就いていたって医師の資格もないのに実績がどれほどあるのか分からないが、息子も借金を引き継がないなら辞めるべきだ》(K・Tさん 男性)

《種子田益夫は暴力団のフロントだっていうけど、いったいどれほど暴力団に利益を渡していたのか。山口組芳菱会会長の滝沢孝というトップに食事に誘われて1~2か月に1回、その度に2000万円を渡していたと記事にはあったけど、それって、何か起きた時に守ってもらうためか?》(M・Iさん 男性)

《不正融資に株投機、ゴルフ会員権の乱売etc 悪銭身に付かずというが、種子田益夫は親族に病院を残している。息子はそれを引き継いだのだから、借金も責任を持って返すのが道理だろう。それを知らぬ振りをするのは父親譲りの悪性か》(W・Tさん 男性)

《息子の吉郎の年収はどれ位なんだろうか? 身内はそれぞれがお手盛りの名目でかなりの給料を取っていることは病院幹部の何人かしか知らないというが、父親がいなければ子供たちは豊かな暮らしは望めなかったに違いない。それならば借金もしっかり負って責任を果たすべきだ》(H・Gさん 男性)

《種子田益夫がどれくらいのワルなのか、何にも知らないので現実味がない。しかし、そのワルを息子はしっかり受け継いで、のうのうと病院理事長に納まっているのは明らかにおかしいと思う。やっぱり国や自治体が指導するべきではないか》(E・Hさん 男性)

《病院で裏金を作って、息子が父親に毎月6千万円も渡していたことを何人もの幹部に話していた中で、種子田は6000万円でも足りなかったと記事にあるが、吉郎が何人もの幹部に話して裏金を作らせたということになる。しかし、病院はどうやってそんな巨額の裏金を作ることができるのか?》(I・Nさん 男性)(以下次号)

2020.03.26
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

お問い合わせ