読者投稿 「後藤悟志」(16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《愛娘に愛人の事がバレたら、娘は父親に対してどういう感情を抱くか、後藤は真剣に考えたことがないのか。娘のためにと懸命に脱税して、裏で相続を果たしたとしても娘は嫌悪感一杯で父親に接する筈だ。後藤は救いようのない淋しい男だ》

《ブランド品をプレゼントしても、次の日にはネットで換金してるわよ、今の娘たちは! 悟志さんとやら、貴方は相当なヌケ作ね!!》

《菅新総理の政府も東京都庁もコロナが収束した事にしないと、これ以上国民や都民に金を配るんじゃ大変だと、マスコミを巻き込んで偏向報道ばかりしているという気がする。一般市民の怒りの矛先は、脱税で私腹を肥やしている後藤兄弟のようなところへ向うこと必至である。後藤にとって世論が敵では金の力も及ばない。そろそろ後藤兄弟の正念場か》

《人の容姿について触れる事は控えている積りだが、この後藤に関してはその人間性がやはり顔に出ていると思う。「男の顔は履歴書」と言い、苦難を乗り越えて生きてきた人生の結晶とも言うが、守銭奴と言われる顔がこれか?》

《どうやら後藤悟志は反社に対し裏金で話をつけたらしいが、反社の恐ろしさを知らないと思う。裏金で解決した事をネタに、またユスッてくる。それが反社の反社たる所以なのだ。とことん搾り取られる日もそう遠くはない。後藤より反社の方が上手(うわて)も上手で、太刀打ちできるものではない》

《杉並の大豪邸が悟志名義ではないとすると、個人の脱税では家は押さえられない。自宅を自分名義にしていないのは後藤なりの思惑かもしれないが、国税もそう簡単には引き下がらず、法人を巻き込んだ容疑を探すに違いない》

《後藤もこれだけ多くの情報が日常的にインターネットで発信されれば、強盗の餌食になる機会も増えるのではないか。しかし「隠し金はどこにある?」と脅されても後藤のことだから、きっと言わないだろう》

《後藤の追徴課税が30億円という事は、実刑を免れないのは間違いない。今さら修正申告して全納したところで間に合うはずもない。手口が悪すぎるし幼稚すぎる。それこそ世間をなめている証ではないか。これでは司法界もバカにされているようなものだ。しかし、当局は一丸となって後藤潰しに取り組む予定と聞いている。その時に情状酌量の余地は微塵もない》(関係者より)

《麻雀のレートが黒川元検事長以上と書いてあるが、1000点100円以上というと、一晩に動く金額もかなりのものだと思う。社員何人分の月給がやり取りされているのか。賭博は禁止で、罪になることを後藤だって知っているだろう? この悪人を早く捕まえて欲しい》

《後藤の資産の一部が開示されているが、これは文字通り社員2000人と下請業者の血と汗の結晶だ。後藤は、そのことを何も感じておらず、まるで金を吸い上げる吸血鬼みたいな人間だ》

2020.10.02
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

    お問い合わせ