読者投稿 「G社長 後藤悟志」

読者投稿 「G 社 長」(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

記事タイトル 〔金の亡者 名家滅亡への道〕
《G社長というのは、ケチ男の典型ですね。金持ちのくせにやっていることは貧相そのもの。これではまともに女にもてることなどありません。会社のトップが好みの女に高価なブランド物をプレゼントするために下請けを虐待しているような公私混同は、いずれ制裁を受けるに違いありません。下請けが黙っちゃいないから、告発されるのは間違いない。ニュースが楽しみです》(I・Nさん 男性)

《G社長って誰なんだろう。年商が700億円とか800億円と言ったら上場企業では中堅どころだが、きっと同族会社に違いない。それじゃないと、下請をいじめて上納金を差し出させるなんて日常的にはできないはず。しかも数億円のクルーザー、高級車を10台前後も所有したり、自宅にプールがあったりなんて、サラリーマン社長にはできない。……と想像している間にそろそろ種明かしをして欲しい》(S・Tさん 男性)

《暴力団への利益供与と言えば、昔の総会屋を思い出す。上場企業の総務部は、いつも株主総会前はピリピリしていて、警察沙汰にならないよう神経質になっていた。しかし、会社の代表者自らが関与するというのは異常だし、それだけG社長が金銭欲が強くて、社内の幹部にも知らせず金儲けに走っているということだ。しかし、利益供与が発覚すれば、相手は暴力団だから、即刻銀行取引停止になるので会社は立ち行かなくなってしまう。そうなると、機密費(裏金)の問題は相当に深刻で、会社が家宅捜索を受けてバレたら、社員はべらべら喋ってしまうだろうから、G社長は二重三重に助からない》(S・Yさん 男性)(以下次号)

 

 

 

読者投稿 「G社長」(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられているものをピックアップして掲載しています。

記事タイトル 〔金の亡者 名家滅亡への道〕

《G社長のように大変な金持ちでプール付きの豪邸に住み、別荘に車、クルーザーを持っているとなれば、行き着く先はやっぱり女ということになるが、よくスキャンダルが起きないな。よっぽど金のほかにたくさんのプレゼントを買ってやっているんだろうけど、別れ方も上手なのか? それでも女は分からないというからご用心、ご用心》(O・Mさん 男性)

《G社長の実兄が大手ホテルチェーンを束ねる会社の代表というが、その実兄も冷や冷やものだろう。記事で利益供与の話が出ていたけれど、いつG社長の名前が表に出てもおかしくない。そうなると、会社もおかしくなるが、実兄だって何らかの責任を問われるのではないか》(N・Kさん 男性)

《G社長の会社では絶対に働きたくない。会社を隠れみのにして私腹を肥やしているような人間が経営のトップに就いているような会社は碌なものじゃないし、どこかでとんでもない事件を起こしても誰も責任を取れないようなトンチンカンな社員しかいないだろうから、真面目に働いている社員に必ずしわ寄せがいくに決まっている》(U・さん 男性J)

《G社長の交際費って、いくらくらいあるんだ? それでも足りずに下請をいじめて上納金をせしめるっていうのはアコギなヤツだ。下請け業者も反発すると仕事ができずに倒産ということになるから我慢しているのだろうけれど、何かG社長を懲らしめてやる方法はないものか?》(G・Sさん 男性)

《G社長は女遊びが道楽みたいだが、どんなタイプが好みなのか、東京ダークサイトで張り込みでもして、一度公開して欲しいものだ》(T・Oさん 男性)(以下次号)

読者投稿 「G社長 後藤悟志」(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《G社長の実名が後藤悟志と分かって、すっきりした。しかも兄が西武ホールディングスの社長だなんてスゴイ一族なんですね。しかし金持ちだからと言って何でも許される訳ではありませんよね。金の亡者シリーズをずっと見てきて、後藤のやっていることは全て犯罪じゃないですか。私はお金に縁のない人間ですが、後藤みたいな人生にはちっとも魅力を感じません。100万円で女性を買うのも売春防止法違反ですよね。ネットニュースで後藤が逮捕される映像が見られるのでしょうか。後藤は反省した顔つきを見せるでしょうか》(A・Kさん)

《後藤、このおっさんは渡部建と一緒で女の敵です。一人娘がいるらしいけど、自分の父親がこんなにも女にだらしなく、もしかしたら自分と同じ年頃の娘たちにまるで援助交際みたいなことしていると知るだけでなく世間にバレたら、いったいどう思われるでしょうか》(E・Nさん)

《ヤクザに金を渡して土地取引の問題を解決しただとっ!? 昭和の時代じゃあるまいし、時代錯誤も甚だしい。バレたらヤクザも黙ってはいないはずだから、見ものだね、これは》(I・Hさん)

《後藤の顔を見たが、あまり日本人くさくない。ホントに思想は右なのか? 犯罪気質のみならず稀代のウソつきのようなので、国籍すら疑ってしまう。人種差別は良くないけれど、他人を裏切ったり、嘘をつきまくったりは決してやってはいけないことで、泥棒の始まりだ。そういえば税金も申告していないのは泥棒しているのと同じだ》(Y・Fさん)

《私、この人知っています。クルーザーに乗せてもらったことがあって、女の子たちはみんな水着を強要されました。この人はいやらしい目でずっと私たちの体を見続けていました。もしかしたら盗撮もしていたかもしれない。今考えても気持ちが悪くてしょうがない。私は大丈夫だったけど、友達は後日、後藤さんに食事に誘われたから、彼女も餌食になったと思うと気持ち悪さ倍増です》(R・Dさん)

《いつも興味深く記事を読んでいます。名家後藤家が音を立てて崩れていく様子が手に取るように実感できます。それにしても貴誌の情報収集能力には感心させられます。内部告発もあるでしょうが取材力もすごいし、後藤がトップにいながら人望のなさが招いた結果でしょう。Xデーがいつなのか、今後の記事を楽しみにしています》(W・Sさん)(以下次号)

 

読者投稿 「後藤悟志」(4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《いつも興味深く拝読しています。後藤悟志氏の記事も途中から実名と顔写真が明らかになったのには正直驚かされました。もっとも、読む側からすれば、「G社長」についてアレコレと謎解きのように想像していましたが、今は、シンプルに後藤という人物を非難するようになりました。貴誌も情報に十分な裏付けがあってのことと思いますが、他のマスコミや国税は情報のリークにより追い詰める方法もあると聞いたことがあるので、ますます興味がわいている所です》(O・Sさん)

《良い学校を出て一流企業に就職し、出世して後藤のような人間から金品を受け取り、記事にある三井不動産や東京ガス、野村不動産などの幹部たちは後藤の巻き添えを食うことはないのだろうか? 後藤が事件で表面化した時には、こうした幹部たちも実名を明らかにして欲しい》(U・Nさん)

《世の中のほとんどの人たちが何とか金のやりくりをして生活している、マジメに働いて税金を目一杯払って……。後藤という人物は金の苦労もなく毎日を贅沢三昧に送っているというのに、金には貪欲で悪いことをしてばかりいる。それが明らかにならないというのはあまりに不公平過ぎると思う。一日も早くしっかりと税金を払わせてほしいと思う。マジメな人間がバカを見る世の中は最低だ》(A・Gさん)

《難しいことは分からないが、後藤という男は税金をちょろまかして、ヤクザに金を払って仕事をしてもらい、女と自分の大切にする企業のお偉いさんたちには高価なものをプレゼントして、社員や下請はコケにしている、っていうことだよね? そんなこと許される訳ないじゃないですか。社員の中から訴える人が出るんじゃないか》(W・Fさん)

《後藤悟志の年齢はいくつですか。母親が健在のようだが、相当のマザコンではないかと思う。大人の皮を被った幼児のように思えてならない。こういう人間こそさらし者になって重罪を受けるべきと思う》(R・Dさん)

《これほど具体的な記事が出ているにもかかわらず。当局が放っておく意味が分かりません。ネット上でも世論を動かして一日も早く事件を公然化すべきだ》(I・Jさん)

《売買春は売る方が悪か、買う方が悪か。世の中は強者のロジックで成立しているとはいっても、どっちもどっちだが、後藤は明らかに女性をモノとしか見ていない》(Y・Sさん)

《街宣車で軍歌を流している右翼団体は何をしているんだ? こういうヤツこそ君らの力で懲らしめてほしい。法が裁かないのであれば、誰かが裁くしかない》(B・Kさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《これまでの記事を読み、人生や金についていろいろと考えさせられる時間が増えた。人間生まれながらにして千差万別、特に経済力の有無については良きにつけ悪しきにつけその人の人生を左右する大きな要因と思われる。本シリーズの主人公である後藤悟志氏は自身の人生で経済的困窮に陥ったことなど一度もなく、我が世の春を謳歌しているのだろうが、この状態こそが一番の不幸であるということに気づいていないようだ。お金だけが頼りということは、他にどこにも拠り所が無く、たまらなく孤独といえる。また、皮肉なことに、人生には必ず落とし穴が待っている。彼が差別心をもって接してきた生霊に足元を掬われるのだ。親の因果が子に報いという諺が現実になるのか、それとも刑事事件が表面化するのか、いずれにせよ後藤氏は逃れられない修羅の道に入り込んだと確信する》(A・Uさん)

《裏口入学っていうことは、真面目に勉強して受験した生徒が落とされているということですね。自分さえよければ、他人はどうなっても良いという身勝手の極みです。しかも、斡旋まで行っているとしたら、刑事罰は当然として人の道を踏み外しています。斡旋料ももらっているとしたら、これも無申告、脱税ですね。箱根マラソンの清々しい勇姿のイメージが総崩れです。残念至極です》(I・Yさん)

《隠匿ブラザーズ!! この称号を後藤兄弟に捧げる。血は争えないと言うが、その典型だ。こういう輩は放っておいては碌なことにならないが、8月いっぱいで豊島園が閉園し、悟志の会社も業績が徐々に落ち込む状況が垣間見える中で、栄枯盛衰も世の習いであることをしみじみと感じる》(O・Jさん)

《昔から絶対に潰れないと言われてきた会社が倒産する例はいくつもある。その原因が何となく分かった。経営者の慢心と放蕩。後藤もそうだが,そういう経営者は自業自得だ。社員が気の毒だ。泥船からのエスケープを勧めたい》(N・Hさん)

《女性はこの男からプレゼントをもらったり、お金をもらってしまったから、ある意味泣き寝入りっていうこと? 体を張っている女はいいけど、普通の女の子が毒牙にかかるのは許せない。名前も顔も分かっているのだから、これ以上被害者を増やさないようにする方法を誰か明かしてもらいたい》(G・Dさん)

《記事(名家滅亡への道12)に書かれていた追徴課税が30億円を下らないのであれば、大事件だ。罪科も2年や3年で済むはずはなく、執行猶予もつかない》(H・Rさん)

《それにしても哀れな人生の結末である。溢れんばかりの資産がありながら、さらなる金への執着で身を滅ぼす。自分の身どころか子孫にまで恥をさらして消えることはない。冷静に考えれば分かりそうなものなのに、お金の恐ろしさを改めて思い知らされた》(S・Tさん)

《100万円は欲しいけど、このオジサンの顔が無理、髪形も無理。一瞬で鳥肌が立つ》(K・Wさん)

《後藤悟志に告ぐ。万が一お上からの沙汰が無い場合でも、我々、世論が君を許すことはない。どんなに実兄高志の力に頼って本件をもみ消しても、必ず再燃する。君はそれほどの悪事を働いたのだから、当然だ。胸に手を当てて、よく考えるべきだ。良心の呵責があるのならば、自首もその一つ。一人娘のことを思い猛省すべきである》(Y・Rさん)

《太平エンジニアリングを民間調査機関で調べた。超優良企業だ、表面的には。ネットの投稿でも検索した。社員のスレッドが立っていて、超ブラック企業である。社員を鵜飼の鵜のように扱い、後藤だけが良い思いをして、ほとんど全員に恨まれている超ワンマン社長。社員の中で何人が本シリーズの記事を読んでいるのか知る由もないが、ぜひ拡散して欲しい。皆、留飲が下がるとともに自身の将来について考える材料が沢山ある》(B・Uさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《記事を読めば読むほど、後藤という男に対する怒りが収まらなくなってくる。何故、金持ちなのに国民の義務である税金を払わないのか。何故、金持ちなのに反社まで利用して私腹を肥やそうとするのか。何故、金持ちなのに少しでも他人のことを考えないのか。そうでなければ、金持ちなんかなりたくない、クソくらえだ》(U・Rさん)

《私は同業者なので後藤のことはよく知っていますが、そのやり口は業界でも有名です。下請会社や他社との業務提携契約がひどいものです。とりあえずは基本合意契約をしますが、契約の履行直前に見直しと称して自社に有利な契約内容に変更するのです。どの業者も資金繰りが大変なので、言うことを聞かざるを得ない状態に追い込み、不均衡な契約に押印させられます。このM&Aの手法で企業の拡大を謀ったのが太平エンジニアリングなのです》(同業者)

《金の亡者は世の中によく見かけるが、恐らくここまでの人間は他に類を見ないだろう。生き恥を晒すくらいなら死んだほうがましと、昔の日本人なら迷わず死を選んだだろうが、後藤という人間は死んでも末代に恥を晒すほどの悪党のように思える。金があるとか、税金を払わないとかという問題ではなく、この人間は弱い者いじめをベースに人生を送っているからで、後藤の末路は悲惨なものになるはずだ。また、そうでなければならないと思う》(Y・Fさん)

《この、後藤という人、今、どういう生活を送っているのかしら? これだけ誌面で叩かれて……、このサイトはかなりの読者数なんでしょう? ちょっとした街の有名人になっていると思う。もし街で見かけたら、頬っぺたの一つも張り倒してやりたい》(K・Yさん)

《Xデーって、いつなんですか? とても気になります。次号にでも予測を載せてください。テレビドラマよりよっぽどワクワクします》(R・Dさん)

《後藤さんの彼女さん、目を覚ましなさい! 貴女のパパはもうすぐくたばるわよ。普通の恋愛をなさい。それが女の幸せというものよ》(O・Rさん)

《貴誌の記事を読んでいると、世の中悪人だらけと錯覚しそうだ。この、後藤のみならずこんなに悪い奴が多いと、悲しくさえなってくる。悪い奴の共通項って、皆ウソツキってこと。人間誰しも大なり小なりウソをつく。しかし他人を思いやるウソや空気を読むためのウソは罪ではない。最も卑劣なウソは、自己満足のために他人を騙し、大勢の人に迷惑をかけるウソだと思う。後藤は、その最たる人物で、地獄に落ちるだろうが、生き地獄も味あわせてやりたいというのが私の本音であり期待だ》(F・Eさん)

《脱税、利益供与、賭博、買春、裏口入学斡旋(?)etc. 法的な見地から見ても、酌量の余地は皆無。社員の扱い、下請会社泣かせ、女性蔑視、差別の横行などなど人道的にも許せる部分が全くない。それが後藤という男だ。何故、今日まで生きながらえて来られたのだろうか。1日も早く彼の人生ゲームを終わらせ、人々を救済しないといけないが、当局に委ねるしかないのか》(H・Oさん)

《あまりにも珍しい人なので、杉並区の豪邸見物をしてきました。絵に描いたような要塞というか豪邸です。よほど悪いことしているんだと感じる塀の高さと、外車が沢山格納できそうなパーキングのシャッターが印象的で、一般市民には縁のない光景だが、記事を片手に訪ねると楽しいです、本当にあった!という感じです》(S・Uさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(7)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《大企業に勤めるサラリーマンの生涯収入は平均で2億円程度と言われている。しかもこの数字は課税前の数字。後藤悟志は1年でこの2億円をウラ金で稼ぐとのこと。つくづく人間の不公平な有り様を感じる。僻んでも仕方ないが、但し私は使途も不明なままの血税を納め生活している。収入の違いは甘んじて受け止めるとしても脱税している者と真面目に納税している国民にある不公平感は絶対にあってはならない。日本は法治国家である。後藤のような人間をのさばらせないために、公務員は私たちの血税から給与が支払われている事実を重く受け止め、厳正に対応してほしい》(M・Sさん)

《私は、そもそもWEBサイト上のニュースを疑ってかかる人間だが、証拠の開示や丁寧な説明、時系列に即した内容等で貴誌は信用できると思っている。貴誌に掲載されている後藤兄弟のお手盛りには、正直、驚きを禁じ得ない。片や日本中の誰もが知っている西武ホールディングスの高志社長、一方は未上場ながら時価総額数千億円と言われる太平エンジニアリングの悟志社長。どちらも経済界のスーパースター的存在で、確かにこの2人が組めば怖いもの知らずになるのも致し方のない所かもしれない。あらゆる懐柔で難局を乗り越えてきたのか、三権分立が三すくみどころか三つ巴状態になってしまっている現代社会で彼らに真っ当な審判が下るかは懐疑的だが、せめて貴誌においては社会正義を貫いて戴き、迷宮入りだけは回避させてほしいと思う》(A・Eさん)

《ネットの投稿サイト(5チャンネル)で太平エンジニアリングのスレッドを見ると、社員のPCをチェックしたという情報が載っている。これは後藤が自社の社員を信用していない証だ。他のページを覗いても社員の不平不満が満載で、我が勤務先もブラック企業だが、この会社は群を抜いている》(I・Uさん)

《後藤氏が御殿場の別荘に何かお宝を埋めているって本当? 徳川埋蔵金みたいな話だが、土木工事屋潜るかな。もしお宝が現金だったら、間違いなく脱税の証拠になる》(W・Aさん)

《もし私が後藤ほどの金持ちだったら、コロナ禍のせいで立ち行かなくなった人たちや身体を犠牲にして戦っている医療従事者への寄付を考える。後藤という人物はそういう考えが少しも浮かばないのか。女遊びは今も止めていないというが、まさに人でなしだ》(H・Iさん)

《明星高校は良い学校です。一人の男のために詰められたり、バカにされたりするのは心外です。悪いのは後藤悟志という輩で、学校は悪くありません》(K・Yさん)

《消毒液の販売を企んでいるという記事があったが、多くの人が困っているのに乗じて商売をするという性根が許せない。腐っている。消毒液は売るのではなく、自分が使って周囲に迷惑をかけるな》(H・Tさん)

《金持ちに顕著なのが資金力イコール発言力と勘違いしてしまうこと。傘下の人間はボスの発言を反論もせずに聞く。それは仕方ないからだ。ボスは勘違いをして傲慢になる。そして、知らないうちに多くの恨みを買い、妬みや僻みから集中砲火を浴びる》(S・Tさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《コロナ禍で、行政の対応が余計に信じられなくなった。議員の顔ぶれも世襲ばかりで苦労を知らず、お蚕ぐるみで育った者は、常識が一般とはまるで違っていることに気づいていない。またその価値基準も利己主義、排他主義の最たるもので、これでは国民はたまったものではない。後藤悟志という男も世襲と記事にあるが議員たちと変わらない》(T・Mさん)

《安定した人生なのに、危険を犯してまで金を貪るという後藤悟志の心境が分からない。この人物は、いったいいくらあったら満足するのか。天井知らずなら哀れというほかなく、どうせ墓場まで金は持っていけないのだから「程(ほど)」を知ったらどうかと思う》(H・Yさん)

《後藤という人物が脱税王であることはよく分かった。記事に載っている、クルーザーを使った脱税というのを詳しく教えてほしい。減価償却後のクルーザーを売って、どのように脱税したのか……。単純売買では課税対象になると思うが、何か奥の手があるのだろうか》(O・Gさん)

《昭和の時代に、一部の日本人が高度成長に浮足立って東南アジアに買春旅行へ行き、世界中の非難を浴びるという事件があった。金にものを言わせて女をもてあそぶのは正に恥さらしで、後藤のやっていることは恥さらしたちと全く一緒だ。一人娘がいるというがバレたらどういう言い訳をするのか。情けないやらアホらしいやら、一日も早く被害者がいなくなるよう願うばかりだ》(F・Aさん)

《人に頼みごとをして成果を出した相手にした約束を反故にするなんて最悪の男だが、後藤のような金持ちの専売特許か。後藤のような男は約束したことさえ忘れた振りをするし、相手がどうなろうと知ったことではないという態度を取る。自分の利益に傷がつかなければ何事もOK。しかし、そんなことを繰り返していると、必ず人の恨みを買いしっぺ返しを受ける。子々孫々まで祟られるのは間違いない》(H・Sさん)

《後藤悟志に関する投稿が増えているようで、それだけ後藤悟志の悪名が知れ渡っているということでしょう。後藤本人は何を考えているのだろうか。心中穏やかではないと思うが、どれ一つでも事件が表面化した時に後藤が気づいても遅すぎますね。自分のしでかした悪事の償いをすることです》(A・Jさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(9)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《後藤家の連載を毎回楽しみにみている。後藤氏にかかっている嫌疑で一番悪質なのは何でしょう。国税局と警察の間に暗黙の了解みたいなものがあり、うまく調整するものなのか》(K・Nさん)

《後藤のようなとてつもない資産家って、政治家とか官僚とか上の者同士でつながってお咎めなしになることもあるかと思う、安倍政権と黒川元検事長の関係のように。しかし罪は罪として追及して欲しい》(O・Aさん)

《火のないところに煙は立たないというが、後藤家の場合はとっくに全焼ではないか。人を人と思わず、罪を罪とも思わず、という後藤から想像するとまだまだ余罪が沢山ありそうだ。いくらセレブでも年を取ってからの容疑者では情けないと思う》(S・Tさん)

《まだエゴサーチには引っかからない後藤兄弟だが、強大な資金力を盾にネット業界に圧力をかけている可能性もあるんじゃないか? 金に転ぶ業界人がいるとしたら》極めて遺憾だ》(K・Sさん)

《東北大震災の直後、いち早く現地を訪れたのは警察や自衛隊ではなく、これは商売になると見越して行動した、その筋の人たちと聞いています。案の定汚染処理の仕事は利権化して、関わった人たちは相当な金儲けになったとのことです。コロナ禍騒動の真っただ中で消毒液の商売を始めようという感覚には猛烈に違和感があり、不動産取引の後始末で反社と取引する後藤の反社感覚には合点がいく》(F・Uさん)

《西武ホールディングスのCEO、後藤高志氏は成蹊学園のOBで構成されている安倍晋三後援会の会長を務めているのではないか。その人脈を利用して実弟のやらかした悪事のもみ消しに躍起となっているのではないか》(A・Wさん)

《後藤は手当たり次第にオンナ漁りをしているようだが、コロナ感染や他の病気の心配はないのだろうか。こういう人物には怖くて近寄ることもできない。きっと麻雀の誘いも断られているんじゃないか》(Y・Nさん)

《後藤氏を擁護する投稿は無いのですか? 無いとすれば、後藤氏は本当に孤独で助けてくれる友人が一人もいないことになる。哀れな話だ》(E・Sさん)

《5チャンネルに載っている太平エンジニアリング、これじゃ社員から総スカンというのがよく分かる》(M・Tさん)

《後藤のような人物たちにはマルサよりもコメ(資料調査課)が内定しているケースが多いと聞いている。コメはマスコミの情報も参考にして突然踏み込むというから最強のチームであるらしい。こんなチームからターゲットにされたら、後藤も逃げられないだろう》(I・Hさん)

《男って、どいつもこいつも若い娘が欲しいのか理解できません。後藤さんにももちろん正妻がいるでしょ。若い娘が正妻から損害賠償を請求されたら、どうするでしょう。事実を皆さんが知ってからでは遅いのですよ》(Tさん・S)

《太平エンジニアリングはビルメンテナンス業界の雄です。めちゃくちゃお金を持ってます。同業の上場企業や海外の優良企業も丸呑みできる力があり、誰も逆らえません。実兄の人脈もあるからなおさらですが、どんどん真相を暴露して欲しい》(M・Tさん)

《三代目は身上を潰すというが、これは日本の税法上(相続税)の話で、万人が平等にという考え方に起因した課税方法によるものという説のほかに、二代目は初代の苦労を目の当たりにして育つが、三代目は何の苦労もなく大学を卒業すると家業を引き継ぐために、経営能力や洞察力が備わっていないから、という理由による説がある。後藤氏の場合、前者を避けようと画策したが、ここにきて全てがバレており、また後者にはぴったりと当てはまるために、近い将来、確実に潰れると断言できるんじゃないか》(W・Nさん)

《この会社の支店で設備工事をやってもらった友人から聞いた話によると、最初の打ち合わせから担当者がとても親切で、工事に来た職人たちも良い人ばかりだったという。施工も大変丁寧で大満足だったと友人は太鼓判を押したが、一方で5チャンネルや貴誌の記事の話をすると、友人は驚いて開いた口が塞がらないと言った具合だった》(M・Aさん)

《まさかとは思うが、この金持ち家族も特別定額給付金をもらっていたりして。合コンや飲み会の支払いも割り勘にするくらいセコイ奴なら、有り得るか。恥ずかしくないのかねぇ》(A・Sさん)

《昔の豪傑は器量が大きかった。妾を囲うのもコソコソしない。また一度妾を囲えば一生面倒をみる。それが男と心得ていた。要所要所で気前の悪い後藤氏は手切れ金さえ値切りそうだ》(E・Dさん)

《国費を使ってキャバ嬢へプレゼント……。東日本大震災の当時、鹿島、清水建設、安藤ハザマ等の大手ゼネコンが下請け業者からキックバックを受けたり接待されたり。後藤氏はそのお金で高級時計をプレゼントとしたということです。全部、国民の血税です。しかも震災復旧の現場での話です。悪者は後を絶たない》(Y・Fさん)

《国税の査察が入ってもパンクした人はいないというが、それは国税局が納税額の妥協点を示し、後は不問にするからだと思う。しかし、後藤に関しては徹底的に追及して欲しい》(O・Nさん)

《当局の動きがじれったいように感じる。コロナ禍もあるかと思うが、着手となれば未曽有の事件として大きな話題になるから、慎重を期しているのかもしれないが、やはりじれったい》(I・Jさん)(以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《貴誌の記事を読んでいると、つくづく人間の愚かさを痛感させられる。傍から見れば、裕福な一家の長が悪事に手を染めるなんて考えも及ばないだろうが、各家の事情はそれぞれの数だけあって、本人にしか分からない苦悩も潜んでいるかもしれない。しかし、だからと言って後藤を擁護する気など全くない。むしろ、早く事件が公になれば良いと思っているが、後藤も明日は我が身という自戒を持つことだ》(F・Mさん)

《金はあるが精神が無い。欲望に任せて生きて何が悪い。これらの感覚、発想は戦後教育が生んだ産物ではないか。後藤高志、悟志の兄弟はまさにその典型のように思う》(G・Uさん)

《記事を読んでいると、詐欺や横領、脱税等の数多くの事件が今、自分の住んでいる日本で毎日のように起きているように見えて、やるせない思いがする。大人が次から次に悪いことばかりして、子供たちには何を教えたら良いのか。社員の範となるべきトップの後藤悟志が事件まみれなんて、示しがつかないではないか》(H・Iさん)

《後藤悟志は間違いなく顔で損してる。こんな男からエルメスやシャネルのブランド品を目の前に置かれても、絶対に断る。でも後藤の場合は顔立ちと言っても内から滲み出しているものがあるんじゃない?》(D・Tさん)

《男女間のことはお互いが納得していればいいんじゃないか。相手の女性が未成年だったら大ごとだけど、いくら何でも自分の娘よりも年下には手を出さないんじゃないか? 但し事件が発覚したら関わった女性も事情を聴かれることになるから、その時に新事実が飛び出すかもしれない》(Y・Sさん)

《後藤悟志は経済的に恵まれて豊かではあるのだろうが、心は極端に貧しいと思う。それも自業自得だから哀れさを感じる》(A・Wさん)

《後藤のように他人の物を節操もなく欲しがり、自分の物は決して手放さず唾さえ惜しむ人間は上質のスーツを着て高級外車に載っていても野蛮人だ。本人はこれからも絶対に変わらないだろうが、徹底的に懲らしめてやったら少しは反省するか。もしかすると「何故、俺が」と思うかもしれないが、度を越えてやった責任は必ず取らされるのが社会のルールだろう》(Y・Hさん)

《後藤のように悪事のデパートみたいな男を社会が放っておくことは有り得ない。金の切れ目が縁の切れ目と言うが、そのような場面が後藤一族でも起こりうるかもしれない。骨肉の争いはとにかく醜く、末代にまで影響が及ぶ。それも後藤自身の金満主義によるものだから自分で責任を取るしかない》(K・Hさん)

《脱税額が1億円を超えると実刑とのことですが、追徴課税が30億円と途方もない金額の後藤氏の場合は、いったいどんな処罰が待っているのでしょうか。きったかなり重い刑になるのでしょうね》(G・Iさん)

《男を犯罪に走らせて貢がせる能力がある女性は恐ろしい。後藤悟志は若いころからモテなかったと思う。そんなコンプレックスが犯罪者を育てたのではないかと思うと、それも恐ろしいが、後藤は早く自分の罪を深く自覚すべきだ》(D・Rさん)

《後藤にかけられているいくつもの嫌疑の中で一番卑しいのが買春と思う。援助交際は買う側の男が絶対に悪いと思う。自分の快楽を満たすために相手の女性、その女性の将来なんかまったくお構いなしで、事実上のレイプ魔と思う》(W・Sさん)

《弱い者いじめで召し上げた金で女を口説いているなんて、後藤悟志はサイテーだ。男だったら、自分の金で遊べよ》(Y・Nさん)

《後藤悟志の記事を見ていると、お金持ちって、みんなワルなのかと思う。しかし、金があれば何をやっても許されると錯覚しているんじゃないか》(I・Gさん)

《後藤悟志は金に囚われ過ぎて魂の向上を忘れてしまったようだ。ただし今からでも遅くはない、改心して先ずは女遊びと弱い者いじめを止めることだ》(O・Aさん)

《コロナ禍で客足も途絶え、私の小さな飲食店は潰れる寸前です。同業の仲間たちも皆追い込まれています。真面目に何十年もこつこつ働いてきて高い税金を払わされて、いざとなったら誰も助けてくれない。私たちよりも先に脱税者が潰れるべきですそうでなければ納得がいきません》(S・Tさん)

《後藤高志は東大卒で、一見すると真面目な人生を歩んでいると思われがちだが、西武ホールディングスの上場の立役者と言われながら目的達成のためならば手段を択ばない冷酷非道な人物と聞いている。みずほ銀行から西武グループに降りた時からの黒い噂を全てもみ消した実績もあるようで、今回も実弟の不祥事から波及する火の粉を払うのに躍起になっているのでないかと思われるが、本当に消せるのか》(F・Mさん) (以下次号)

 

《後藤悟志の事件が表面化したら、TVドラマのような華麗なる一族の崩壊が始まる。是県にも格好の話題を振り撒くことになりそうだ。巨額の脱税、反社会的勢力との癒着、不倫、賭博、売買春……、ネタとしては十分すぎるくらいある。実兄も巻き込んで日本の政財界を震撼させるストーリーになるのではないか。脇役にトップモデルのような美人が登場すれば、さらに華やぐ》

 

読者投稿 「後藤悟志」(11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《情けない人ですね、後藤って人は。高級車が暴走族に追いかけられている様子は滑稽だとは思いますが、かなりのビビりというので、Xデー近しの報道にいても立ってもいられないのではないでしょうか。誰も助けてあげられませんよね、一人で苦しむしかない》(S・Wさん)

《青学といえば、モテ男モテ子の宝庫です。その中で青春時代を謳歌できず性格がひん曲がってしまった……。誰かを見返してやりたい、受けた屈辱に報復したいといった思いが後藤を拝金主義者に仕立て上げ、犯罪にも無自覚にさせてしまったことは想像できます》(I・Uさん)

《後藤の商法はユダヤ商法そのものだ。ダマシも商売の一環として成立するから、商売相手はたまったものではない。契約行為がいつでも後藤側の判断で無効になるのだから、信じた方が負けなんだと思う》(K・Rさん)

《後藤は人相学上最低である。自我が強く、利己のみを優先して、地球は自分を中心にして回っていると考えている。金銭の節約術、錬金術には長けているが、人心掌握術が著しく欠如している。そのため、他人より恨みを買う羽目に陥り、晩節を汚す人生が待っている》(M・Iさん)

《ホテルニュージャパンの放漫経営が火災によって明るみになり、故横井英樹社長に刑罰が下ったのは昭和57年と記憶している。今回、プリンスホテルグループを擁する西武ホールディングスの後藤高志社長が、実弟悟志の不祥事から注目を集めることになり、経営状況も自ずと明かされるはずだが、乗っ取り合戦に勝利できた真相も明らかになるのではないかと、こちらも楽しみだ》(H・Fさん)

《沖縄の土地取得について、疑問がある。いくら欲の深い輩と言っても、ヤクザ絡みの土地を購入するには相当のリスクと高いハードルがある。特に金融機関のチェックは厳格で、よくそれをスルー出来たと感心する。実兄の力か?》(A・Yさん)

《太平エンジニアリングに労働組合は無い? 貴誌や他のネット情報が本当だとしたら、時代錯誤も甚だしい。労組が無ければ、誰か労働基準監督署に出向き、相談すべきだ。社員も今が立ち上がるチャンスではないか》(U・Aさん)

《後藤兄弟の悪だくみは野党にとっては格好のネタである。辞めるとはいえ安倍総理と近い後藤兄から政権を崩せば政財界を一掃でき政権交代も期待できる。混乱期に政権交代は望ましくないという声もあるが、後藤兄弟は罪が深い》(G・Sさん)

《コロナ禍で世界の大金持ちは資産価値を上げたという。皮肉な話だ。果たして後藤の場合はどうか。総資産2000億円と言っているが、世界レベルでは子供の部類である。威張っている様は傍から見ても恥ずかしくなる》(D・Mさん)

《一旦、欲に憑りつかれた人間は、ウイルスが体内を侵食するようにぼろぼろになるまで自覚が無いという。後藤は病気なのか。良心という抗体が無かったのが原因だろう》(M・Aさん)

《税務署が差し押さえた車や時計などは全て公売される? その時は以前の持ち主は分かるのか? 公売で買った人は悪運ももらってしまうのでは、と心配になる》(H・Tさん)

《後藤が大きな脱税をしているということは、巡り巡って私たちのお金が盗まれているということになる。私たちにとって、後藤は泥棒になる。そう考えると許せない気持ちになる》(S・Uさん)

《悪の栄えた試しはない。後藤悟志はある程度の年まで人生を謳歌したのだから、ここで天罰が下っても納得すべきである。ただ、家族や親族が可哀想な気もする。後藤と共に汚名を背負って人生を送らなければならないから》(H・Aさん)

《女で身を亡ぼす典型の後藤悟志様。あなたが金で弄んできた女の怨念が、あなたを許さなかった。今さら謝っても、手遅れです》(B・Aさん)

《後藤は金、モノ、麻雀、女など全ての中毒症だと思う。麻薬中毒患者が地獄のような日々を強いられながら再犯率も高い。後藤もそのクチではないか》(O・Tさん)

《先輩ヅラするのだったら、後輩に御馳走くらいするのが当たり前だ。しかもカネはふんだんにあるんだろう? 後藤にはいくら言っても無駄かもしれないが、そういう習慣が身についていない後藤の人生は薄っぺらだ》(S・Rさん)

《後藤の写真を見ると肥満が窺える。毎日美食ばかりに手を出しているからに違いない。女たちもこんな男と食事をして楽しいのか? 自慢話ばかり聞かされ、親父ギャグも連発されて…金の力は偉大だ》(G・Iさん)

《ヤクザに利益供与した事実が発覚したら、ヤクザの組名も分かる。後藤という男、警察が捕まえなくても、いや、どこかで組名を明かされたら放っておくわけがない》(K・Sさん)

《後藤が雲隠れするとしたら、どこの別荘、どこの土地か。コロナ禍で海外逃亡は難しい。後藤も男の中の男と自負するなら、堂々と姿を現しなさい》(J・Mさん)

《実際の後藤って、どんな印象なんだろう? それを確かめたい興味が湧くって、変人かな?》(W・Sさん)

読者投稿 「後藤悟志」(12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《無策な国会議員や自己保身優先の官僚が無駄遣いする国民の血税を嘆いていたが、それ以上に納税もせずのうのうと暮らしている後藤悟志に強い憤りを感じます。絶対に許せません》(A・Yさん)

《コロナウイルスの無症状患者には若者が多い、とは最早周知の事実であるが、この期に及んで小娘らと濃厚接触していて後藤は大丈夫なのか? 仮にも一国一城の主、社内クラスターを心配するより自己快楽に走っているのならば、つける薬はない。それとも出社もしていないのだろうか》(S・Tさん)

《買春男と員売婦の成れの果ては和歌山のドンファン同様ではないか。毒を盛られたり、金を盗られたり。しかし、ひとつも同情の余地はない。略奪した金を脱税し、自分のためにしか使わない卑しい人間へ天罰が下るのは世の常だからだ》(D・Rさん)

《コンプライアンス、ガバナンスが重視されてから久しい。写真に写っているだけでも週刊誌のネタになるのに、金銭の授受が明白になれば、経済界より即刻抹殺であろう。ここまでリスクを冒して得る対価とは何なんだろう。凡人には理解不能であるが、欲という眼鏡は周りが見えなくなってしまうのだろうか》(G・Uさん)

《表向きは優良会社の太平エンジニアリングといえどもコロナ禍の影響は少なからずあるに違いない。ここで、後藤悟志がターゲットにするのはスタッフだ。日産当時のゴーンのように平気で首を切るか、大幅な減俸も有り得る。社員の誰もが要注意だ。転職はお早めに! もっとも、後藤はゴーンのようには逃げられないだろうが…》(H・Mさん)

《自分は殿様にでもなった積りだろうが、石垣は人である。社員を人とも思わない傍若無人は必ず報いがあり、主君を苦しめる結果となる。この会社の行く末は労務倒産かもしれない》(S・Iさん)

《後藤一族は名家ではなく迷家、泥棒一族ではないか》(J・Gさん)

《今回の疫病がもたらすダメージはバブル景気崩壊やリーマンショックの比ではない。浮浪者が町中に溢れ、地獄絵図の様相を呈するかもしれない。しかし、この時すでに後藤は塀の中? 実に複雑な心境だ》(F・Dさん)

《古今東西、悪がはびこった試しがない。あったとしても、一過性に過ぎない。後藤の人生観とはどういうものか。あの世に持ちきれない紙っ切れに囚われ、自分一人で良い思いをし、他人と幸せを共有しない。鬱屈した人生を想像するに易い。決して僻みではない。哀れに感じているだけだ》(A・Mさん)

《オネーちゃんを口説くときは脱税した金のことを言わないだろう。ケンカも強いと自慢するだろう。正義の味方だと威張るだろう。全てがウソである。大うそつきが後藤の正体。他の読者の投稿を見れば一目瞭然だ》(S・Nさん)

《この男の場合、英雄色を好むと言うのではない。真の英雄とは弱きを助け,強きを挫く、大勢の人々から慕われているものだ。後藤悟志は英雄に非ず、その立ち居振る舞いなどは下僕どころか畜生にも劣る。1日も早く国へお金を返したまえ。飢えたる者から呪われるぞ》(G・Aさん)

《お前、セコイんだよ。金を持っているんだったら、割り勘とかやってないで、いつでもどこでも払えばいいじゃないか。こういう話を聞くと、虫酸が走るよ。でも、空威張りができるのも後わずかだろう。これほどの罪、看過されることは無いのだから》(M・Sさん)

《後藤の家に灯りはついていません。夜になってもです。何日もです。何処へ逃げ回っているのでしょうか。GPSや防犯カメラの技術は日進月歩ですからどこに隠れても、すぐに分かりますよ》(S・Oさん)

《賭け麻雀の勝ち金だけでも生活できるくらい。金持ちはどんどん金持ちに、貧乏人はより貧乏になっていく。貧乏人は失うものがない。身を賭して金持ちの足を掬いにかかる。時に乗じて一気にこの兄弟を責め立てると思われる。下剋上だ》(Y・Aさん)

《後藤氏は反社会的勢力の本当の怖さを知らない。今は当局が注目しているから大人しくしているが、落ち着いたら生涯付きまとうだろう、マムシのように。暴対法で彼らも凌ぎが無い。後藤家はこちらの面からも凋落の道をたどることになる》(H・Tさん)

《女の恨みは怖い。貴方の女性蔑視は日本中、否、世界中の女性を敵に回した。人間すべからく男も女も平等である。故に必ず死が訪れる。貴方もそう長くは生きられない。生きているうちに改心して罪滅ぼしをして下さい》(D・Wさん)

《初めまして。いつも拝見して感心しております。圧倒的な取材力と情報量の多さ、証拠に基づく掲載に胸の鼓動は高鳴るばかりです。さて、そこで、ここからは私の貴誌への期待ですが、後藤氏の所有する高級外車やクルーザーの写真は掲載されないのでしょうか? 我々一般人としては大変興味あるものです》(H・Yさん)

《国税局も警察も手ぐすねを引いているのか、それとも政界に顔が利く兄高志が手を回したのだとしたら、許しがたい。ここまでの悪事にお咎めなしでは一般国民は納得できない。早くなんとかして欲しい》(K・Uさん)

《こいつら、余罪もたくさんありそうなので、とりあえず別件でも何でも良いので、身柄の拘束をするべきだ。叩けば埃どころか産廃クラスのゴミがどっさり出てくるはずだ。泣いても喚いても誰も助けてはくれない。むろん、いくらお金を積んでも後の祭りだ》(S・Wさん)

《まさに事実は小説よりも奇なりである。後藤の最終章はどうなるのか。逮捕で終わってはつまらない。世間をなめ、弱い者をいじめ、女を弄んだ奴が落ちるところまで落ちる様を、皆期待している今後、フルスロットルで究明して戴きたい。奴への情はひとかけらも無い》(N・Oさん)

《後藤悟志君、君に金があるのは金が無い人のお陰ですよ。金のない人(金に執着のない人)がせっせと働いて上納してくれるから、君は金持ちなんです。その人たちへの感謝を忘れ、エゴイズムに浸った時点で君の人生はTHE ENDです》(G・Yさん)

《男だから女が好きなのは仕様がない。金目的の女が蔓延しているのも理解する。だが、人を騙したり、人から巻き上げたりした金で女を口説くのはルール違反だろう。心が痛まないのであれば、お前は人非人だ》(S・Iさん)

《余計なことをしなくても一生食べられる財産があるのに、何故悪事に手を染めたのか、理解に苦しむ。後藤悟志はいったいどれだけのお金で満足すると言うのか。いくらあれば納得するのか。貯めこんでどうしたいのか。常人の理解を遥かに越えているが、今回の暴露をきっかけに全てを失うこととなる。流転の人生、後悔先に立たずである》(A・Kさん)

読者投稿 「後藤悟志」(13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読者投稿】これまでに掲載した記事に対して読者の皆様より戴いたご感想、ご意見、ご質問等の中で多く寄せられている項目の中からピックアップして掲載しています。

《いくら自身で美辞麗句を並べても、お前はオンナの腐ったような男としか評価されていない。脱税や背任は問題外だが、金持ちでも根本的に金払いや面倒見が悪い男は周囲より尊敬されることは無い。自分さえよければ、良い互助の精神を忘れた者は人の上に立つ資格はない》(Y・Dさん)

《悟志君、きっとこの投稿を見ていると思う。君の周りの人間は、君と付き合っているのではなく、仕事上で仕方なく付き合っているのだ。したがって何かあれば君とは付き合わない。付き合う必要が無い。分かるかな? はっきり言うが、人間としての魅力はない、悟志君》(S・Eさん)

《人の親であれば、誰しも子供に財産を残してあげたいと思うのはよく分かる。しかし、その財産が犯罪の下に作られたモノと知ったら、子供の心境は複雑だ。親に感謝どころか、親を忌み嫌うことになりかねない。後藤家の親はどうだったのか。後藤の犯罪体質はDNAなのだろうか。娘さんには遺伝して欲しくない。世のために、老婆心ながら》(K・Iさん)

《太平エンジニアリングの下請け泣かせは業界では有名です。値切り、長い支払いサイト、高利貸付など大変巧妙な仕組みで、下請会社が力を持つことは無く、独立できません。ずっと下積みです。故に太平エンジニアリングはずっと安泰です。しかし皆、後藤の仕業と気づいています。何千人もの恨みが後藤へ向けられています。彼の終焉は間近です》(M・Uさん)

《後藤さんのケチぶりは銀座界隈でも有名です。金持ち自慢を散々聞かされたうえに会計を値切られ、チップもくれません。女の子皆に嫌われてますよ(笑)》(K・Rさん)

《人生100歳時代に突入したとはいえ、いつかはその幕を閉じる。その瞬間、後藤みたいな人間は何を感じるのだろうか。人に媚びて、人をいじめて、人に恨まれて。幸福な人生だったとは思えないと案じている。人生の幸福とは何かを塾考してほしい》(H・Aさん)

《世界中に今日の食べ物が無く餓死する子供がいる。理由は簡単だ。独り占めする奴がいるからだ。後藤は独り占めの権化のような奴だ。こういう奴の最後は決まっている。史実が物語っている》(J・Yさん)

《後藤の家族、特に一人娘は、父親が若い娘をたぶらかしていることを知っているのか。自分の父親がそうと知ったら、口もききたくないと思う。娘のために相続税を誤魔化しているのだろうが、本末転倒だ》(M・Tさん)

《太平エンジニアリングの株主構成は貴誌の記事で分かったが、私は西武ホールディングスの再上場に後藤兄弟がどう関わったのかが気になる。この悪者兄弟が私腹を肥やしてない訳がない。是非メスを入れて戴きたい》(T・Sさん)

《後藤兄弟、悟志と高志兄弟の顔写真を見ると瓜二つです。背格好こそ違うものの顔はそっくり。お金好き、女好きも酷似です》(G・Mさん)

《親名義の家に住み、会社名義の別荘を持ち、個人の裏金は土の中。絵に描いたような脱税魔であるが、手口が実に稚拙である。世の中、節税者は巧みに行っている。指南する人材がいないのも人望の無さか》(S・Wさん)

《塀の兵の中の懲りない面々という映画があったが、こいつは刑務所で反省するとは思えない。むしろ収監前に鉄槌を食らわせるべきだ。暴力ではなく、生き恥を晒させるという意味でペンの力に大きく期待する》(M・Aさん)

読者投稿 「後藤悟志」(14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本誌では投稿者の氏名をイニシャルで記載しておりましたが、今回の読者投稿よりそれも記載しないことに致します。ご投稿は一般の方を含め、極めて記事内容を深く読み込まれている方が多く見受けられるだけでなく、貴重な関連情報も交えていることに加え個人情報保護の目的から投稿者の氏名ほか個人情報の一切を開示しないことに致しますので、ご了承ください。もとより、投稿内容については十分に精査するとともに不明な点の確認作業も行っております。

 

《後藤のような金持ちが最後に求めるのはやはり女なのか。しかも若い女。後藤ってかなりの年なんじゃないの? 恥ずかしくないのか、とても不思議です。まぁ好き放題やったツケが回るのは時間の問題でしょう。どのツラ下げてパクられるのか、見物です》

《こんな悪党なんだから、後藤に注意をしない家族も一蓮托生では? 家族全員の写真、ついでに愛人の顔も見たいので掲載を希望します。だってそれ程のことをしでかしていると思います、この男》

《後藤のような人間が日本の大企業の経営者として君臨していることが、このグローバル時代に同じ日本人として恥ずかしい限りだ。周囲の人達から相当な恨みを買っていることだろう。名家滅亡の日は近い》

《無意識や見解の相違で脱税してしまう人とは全く違う後藤の資質、これは計画犯罪そのものです。当局も世間も許すはずがありません。一般市民の怒りを結集して懲らしめるべきだと思います》

《後藤には多くの彼女がいるらしいが、これを機に考え直した方がいいんじゃないか。金だけじゃ無く人間性も考慮して選ばないと、同じ穴の狢に見られて一緒にいるところを撮られて、週刊誌に掲載される可能性も有るかも》

《架空発注とはどういうことですか。発注した事にしてお金を下請けに払ってそれをバックさせているとしたら悪質極まりないです。会社の利益があるから出来る事なのでしょうか。利益があるなら、そんな事をしなくても良いのではと考えます。お金は確かに欲しいですけど、人を欺いてコソコソして生きるなんて僕には到底不可能です》

《太平エンジニアリングの離職率が高いのは、肩たたきもあるという噂です。労基署に所にバレないように用意周到に、でもリストラに遭った皆さんは幸せだと思います。こんな経営者の元で働いていて良い事などひとつもありません。この男からはなるべく離れるべきです。今回の一件で彼が隔離される可能性が高いのでは》(関係者より)

《東京ダークサイトの取材能力には毎回感心させられるよ。インターネットからでも情報がドンドン集まっているようだ。天網恢々疎にして漏らさずと言うが、誰かがちゃんと見てるんだね。悪い事は出来ないものデス》

《もし私の娘にこんなヤツが手を出したら、何もかも捨てる覚悟で復讐します。今、騙している娘の親御さんだってきっと同じ気持ちです。恥を知りなさい》

《後藤という男の記事を読むにつけ、こんなセコイ男が世の中にいるのかと思うほどです。合コンに自分の店を使ったり、コンペは自分のゴルフクラブ、しかも先輩ズラして割り勘でしょ。有り得ないです。これじゃ女にモテるワケないよ。金を使ってもモテないのだから、どうしようもないね》   (以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《人間の欲望には際限が無いと言うが、後藤は正にその典型だ。多くの人達の犠牲の上にアグラをかいている。因果応報、これから必ず今までの報いを受けるに違いない》

《大会社の社長が反社に反社を当てがうとは、常軌を逸している。耳を疑う話だ。これが表沙汰になったら、全ての会社との取引きは停止となるし、銀行口座だって凍結でアッという間に倒産。本当の馬鹿とは後藤みたいな人間を言うと思う》

《人間は皆妬みの精神を持っている。この金持ち兄弟の凅落は、国民大多数に衝撃を与える一方で溜飲を下げる結果にもなると思う。人を大切にせず、お金だけに固執したために、地に堕ちた例は昔からいくつもある。後藤家もその一例に過ぎないということか》

《後藤の側近達も記事を読んで、図星だと感じているのではないか。仕えるのもそろそろ潮時と思うかもしれない。スケープゴートにされるか、一緒に裁きを受ける羽目になる幹部も出るだろう》

《貸金業法では金利上限が設けられているが、その抜け道がファクタリングと称する暴利システムであるのは周知の事実である。犯罪ギリギリなのだ。街金ならともかく、太平エンジニアリングほどの大企業がいくら法を犯してないからと言って、率先して商売にして良いのだろうか?》

《太平エンジニアリングの社長は何故兄高志ではなく弟悟志となっているのか? もしかしたら先代の頃からお手盛り体質だったので、聡明な高志はそれをいち早く見抜き、後継ぎを固辞した可能性もあるのではと思う。そこで金に目の眩んだ悟志がホイホイ現れた。そんな気がする》

《このコロナ禍で補償金に多額の税金が必要なんだから、早く後藤のような悪徳経営者を摘発して補償金に充当して貰いたい》

《後藤が若い娘を連れ回している様を社員達は一体どう思っているのだろうか。太平グループには女性社員も数多く働いている。相当軽蔑されているに違いない。後藤がそんな事お構いなしの性格だったら、こいつは根っからの悪である》

《風の噂だが、太平エンジニアリングもコロナ禍の中、商いに翳りが見えてきているという。ビルメンテナンスの一業務である清掃などは、今まで顧客から依頼を受けていたが、不景気なので顧客自身でやり、業者には発注を控える所が多くなってきている。金だけが力の太平エンジニアリングが沈没船になるかもしれず、そこから脱出する社員も多かろう。後藤の慌てた顔が目に浮かぶ》

《後藤のように、なかなか表面化してこない悪事に対して『東京ダークサイト』のように悪党達を炙り出す告発的サイトは必要不可欠な存在と思う。ペンは剣よりも強しだ》   (以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《愛娘に愛人の事がバレたら、娘は父親に対してどういう感情を抱くか、後藤は真剣に考えたことがないのか。娘のためにと懸命に脱税して、裏で相続を果たしたとしても娘は嫌悪感一杯で父親に接する筈だ。後藤は救いようのない淋しい男だ》

《ブランド品をプレゼントしても、次の日にはネットで換金してるわよ、今の娘たちは! 悟志さんとやら、貴方は相当なヌケ作ね!!》

《菅新総理の政府も東京都庁もコロナが収束した事にしないと、これ以上国民や都民に金を配るんじゃ大変だと、マスコミを巻き込んで偏向報道ばかりしているという気がする。一般市民の怒りの矛先は、脱税で私腹を肥やしている後藤兄弟のようなところへ向うこと必至である。後藤にとって世論が敵では金の力も及ばない。そろそろ後藤兄弟の正念場か》

《人の容姿について触れる事は控えている積りだが、この後藤に関してはその人間性がやはり顔に出ていると思う。「男の顔は履歴書」と言い、苦難を乗り越えて生きてきた人生の結晶とも言うが、守銭奴と言われる顔がこれか?》

《どうやら後藤悟志は反社に対し裏金で話をつけたらしいが、反社の恐ろしさを知らないと思う。裏金で解決した事をネタに、またユスッてくる。それが反社の反社たる所以なのだ。とことん搾り取られる日もそう遠くはない。後藤より反社の方が上手(うわて)も上手で、太刀打ちできるものではない》

《杉並の大豪邸が悟志名義ではないとすると、個人の脱税では家は押さえられない。自宅を自分名義にしていないのは後藤なりの思惑かもしれないが、国税もそう簡単には引き下がらず、法人を巻き込んだ容疑を探すに違いない》

《後藤もこれだけ多くの情報が日常的にインターネットで発信されれば、強盗の餌食になる機会も増えるのではないか。しかし「隠し金はどこにある?」と脅されても後藤のことだから、きっと言わないだろう》

《後藤の追徴課税が30億円という事は、実刑を免れないのは間違いない。今さら修正申告して全納したところで間に合うはずもない。手口が悪すぎるし幼稚すぎる。それこそ世間をなめている証ではないか。これでは司法界もバカにされているようなものだ。しかし、当局は一丸となって後藤潰しに取り組む予定と聞いている。その時に情状酌量の余地は微塵もない》(関係者より)

《麻雀のレートが黒川元検事長以上と書いてあるが、1000点100円以上というと、一晩に動く金額もかなりのものだと思う。社員何人分の月給がやり取りされているのか。賭博は禁止で、罪になることを後藤だって知っているだろう? この悪人を早く捕まえて欲しい》

《後藤の資産の一部が開示されているが、これは文字通り社員2000人と下請業者の血と汗の結晶だ。後藤は、そのことを何も感じておらず、まるで金を吸い上げる吸血鬼みたいな人間だ》

読者投稿 「後藤悟志」(17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《後藤という男の欲深さを現わしているのは、やはり下請けからのB勘である。後藤悟志は会社の売り上げと同様に自分の財布も大切なのだ。ファクタリングとB勘で下請をいじめると、親から受け継いだ会社なのに、自分の失態で潰してしまうことになるぞ。後藤には周囲への感謝もへったくれもない》

《この記事が本当だとすると、間もなく日本の経済界を震撼させる汚職事件がテレビの報道番組や情報番組、さらには週刊誌にも連日のようにこの兄弟が登場することになる。顔写真はおろか、動画やSNSで家族の事も拡散するだろう。栄枯盛衰を地で行くファミリーだ》

《一旦後藤のグループ企業の下請業者として組み込まれたら、蟻地獄のように抜けられなくなってしまう。記事の初回の頃では下請業者から非難等の声は上がっていない模様との記述があったが、下請にしてみると潰される可能性があるので表立って言えないのが現状だろう》

《卑しい顔つきだね、兄弟揃って。人相っていうのは確かにあるようだ。同じ金持ちでも、もう少しすっきりした人相の人は沢山いますよ。他人の恨みがそのまま映し出された感じで、これじゃあ金積まれても女は拒むよな》

《後藤悟志の社長就任が平成8年とすると、かれこれもう25年ほど社長業をやっていることになる。25年もの間、社員、下請けを泣かせて自分だけが甘い汁を吸い、挙句の果てには脱税での錬金。よく今まで明るみにならなかったものだ。しかし悪が栄えた試しはない。このあたりが限界ではないか》

《追徴課税が30億円は下らないだろうと記事に載っていたが、これだけネットに色々な情報が寄せられ騒がれているのだから、早く国税局も動かないと国民の信頼を失うことになる》

《後藤が所有している高級車の数々、名義はどうなっているのだろうか。節税を考えれば法人名義だろうか。果たしてビルメンテナンスという商売で、こんな高級車が10台も必要とは考えられず、税務署もおいそれと会社の経費とはさせないのではないか。こんなことが罷り通るのであれば、この国は歪んでいる。金持ちに手厚く、貧乏人には冷たい・・・もし国が大目に見ても、この男は絶対に許されない》

《日本昔話ならば、こういう悪党は正義の味方が退治してくれて、弱い者を助けてくれるだろうに、今の世の中に正義の味方は存在しないのか? 政治家と官僚との癒着も目に余るが、誰か後藤をやっつけてくれる人はいないものか》

《これほどの名家である兄弟の事件に関する情報となれば、日本だけに留まることは決してない。韓国、中国をはじめアジア諸国や欧米にまで広がる、まさに日本の恥晒しだ》

《杉並区にある後藤の豪邸の前はよく通るが、記事に載っている写真を見てビックリした。あの家に間違いない。こんな悪徳経営者が住んでいたのか。今度、出入りする人間達の写真を撮って投稿してみようか》  (以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《最近の人たちは金持ちが偉いと勘違いしているし、また金持ちも自分達が偉いと勘違いしている節がある。金持ちは金儲けの才能が長けているだけで、ちっとも偉くなんかない。ここに出ている後藤悟志を見れば一目瞭然だ。鼻の下を伸ばして女を追いかけ、取引先の一流企業のトップにはこびへつらい、逆に弱い者は容赦なくいじめ、要は金があるだけの人間だと思う。こういう人間をのさばらしておいては絶対に世の中の為にはならないから糾弾すべきだ》

《弟悟志は青学で兄高志は東大となると、悟志の幼少期から青年期までは、家庭内では全く期待されない存在で、きっとこの時のコンプレックスが彼の性格を歪めてしまったのではないか。これは勝手な想像に過ぎないが、誰の言うことも信用せず、信じられるのはマネーのみとなったとさえ思われる。そう見ると可哀想な気もするが、世間にはもっと辛い思いをしている人が沢山いるのだ。早く反省する気になって欲しい》

《後藤悟志が女に手を出しても、間違いなく嫌われる。お金で転ぶのは限られているだろうし、正直、自慢話をされても興味も別湧かないし、何の魅力も感じない》

《太平フィナンシャルサービスを調べると、ちゃんと金融業の免許がある。それなのに、下請けから年利24%を巻き上げるのは違法(金融業法)ではないのか。それだけではなく、会社を支えてくれている「一友会」のメンバーから金利を取ること自体がモラルに反している。それを後藤も会社の幹部も解ってはいない。告発されるのはそう遠くはない》(関係者より)

《金儲けは基本的に悪ではないと思う。金を儲けて消費する仕組みで経済が回るのだから大いにやって欲しい。但し、後藤みたいに自分から後輩に声をかけておいてご馳走しないとか、割り勘だとか、余りにセコい話で言葉すら出ない。後藤は強欲なだけで、経済の停滞に一役も二役も買っている人物だ》

《約束を反故にするのが金持ちの専売特許というが、金持ち全てがウソつきではないと思う。ウソつきは、他人の物でも自分の物にしてしまう後藤のような泥棒体質の持ち主だけだ。後藤は他の金持ちに迷惑をかけて敵に回す最悪な人間だ》

《後藤悟志62歳。一日たりともお金に困った事がない62年間を過ごしてきた彼に庶民の苦労は全く理解できないだろうし、理解しようとする気もないだろう。永田町の面々も同じで、それは世襲議員ばかりだからである。この人達にはもう一つ理解出来ない事がある。それは貧困層の怨念である。好き勝手な人生を送っている後藤に、周辺で溜まった怨念が襲い掛かって告発を受ける日も近いのではないか》

《ネット仲間にも後藤兄弟の悪事が拡散してきた。炎上する日も近い。後藤の年代の人達はネットの恐さを知らないのか、一度広まったら生涯どころか半永久的に残るのだ。身から出たサビはどんなことをしても落とせない。こんなコロナ禍の時代に、後藤は合コンばかりやって大丈夫なのか? 若い子は無症状だと聞くが、後藤もいいかげんな歳で、重症化するリスクを二の次にして女と遊びたいとは、つける薬がない》

《ビルメンテナンス大手の太平エンジニアリングとホテル業界トップの西武ホールディングス。お化け企業の社長2人が兄弟で一気に評判を落としている。内部事情に詳しい者からの情報では、元々この兄弟は仲が悪いらしい。兄は弟の偏差値を下に見ており、弟は兄のサイフを下に見ている。実にくだらない。この2人の兄弟ゲンカは傍目にはきっと滑稽に映ると思う》(関係者より)

《後藤悟志のように、こんなに悪い人って私初めてです。だってお金を一杯持っているんでしょ。だったら少しは寄付したりとか、困っている人に回したりとか考えないのかしら。悪い事をして得たお金で育てられたお子さんも本当に気の毒です。もし彼が私の父だったら、本当に恥ずかしくて生きていけない》  (以下次号)

読者投稿 「後藤悟志」(19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《西武ホールディングスの再上場劇の裏に弟悟志が暗躍していた事は知られていない。当局にバレないようにオフショアへ大金が流れているのは悟志の仕業だ。コロナ禍で社員の身体を心配しているフリをしているそうだが、最も心配なのは海外に貯め込んだ脱税マネーのようだ。彼の次の渡航は見逃せない。目論見ありの出張は紛れもない》

《金持ちがケチなのか、ケチでなければ金持ちになれないのか分からんが、この男のケチぶりには見上げたものがある。あの世へ運べない金品への執着はどういう精神から湧き出るのか不思議である。直に発覚して全てを失くしたら気が狂ってしまうのではないか。その様も見てみたい》

《私たちの血税を巡り巡って盗む後藤の犯行は絶対に許してはならない。生まれながらに持つ不公平感は否めないのに、犯罪者がのさばる社会を放置してはいけない》

《貴誌にはつくづく感心させられます。ガードの固そうな後藤兄弟のスクープをどのように入手しているのか、さぞかし優秀な取材スタッフがいると思いますが、それにしてもすごい。後藤家滅亡の日まで頑張って下さい。応援しています》

《後藤悟志殿に進言します。貴方は金儲けの天才です。私は一市民で、違法性を責めるつもりは今のところありませんが、ひとつお願いがあります。稼いだお金は弱き人へ吐き出して下さい。それで貴方は全て救われます》

《安倍首相が病気を理由に勇退となり、解散含みで政変真只中である。貴誌によると、後藤家と安倍の関係は深いとの事。後藤兄弟が今日まで何のお咎めもなく過ごしてこられたのは、少なからず安倍政権の庇護のもとにあったからと想像できる。菅、岸田、石破、この3名はいずれにしても後藤家を守る筋合いにはない。後藤家に潮時が訪れた》

《人間という動物は欲が着物を着ているようなものだと言う。欲には2通りあって、ひとつは我欲、ひとつは他者に対しての施しの欲だ。この2つのバランスが人格というものを大きく左右させるが、後藤の記事を見ていると、バランスどころか我欲しかないと思える。稀有な動物である》

《泥棒まがいの錬金術で得たお金を武器に、いばりちらしたり、女を口説いたり、さらには贈賄の数々。厳罰を望む》

《太平フィナンシャルサービスのやり口はあまりにも酷すぎる。親会社の売掛債権を担保に下請け会社の資金繰りの面倒を見るのではなく、年利24%と暴利を貪っているのが実態だ。太平エンジニアリングは経済的に恵まれているのだから、下請けが仕事を完了させたら1日も早く支払ってあげさえすれば済む事である。後藤の悪知恵の一環だろうが、質が悪すぎるし、いくら何でもやり過ぎである》

《大企業のトップに貢ぎ物をして、信頼を得ているかのように勘違いしている後藤悟志は乳飲み子のような甘ちゃんである。彼らは後藤と物でしかつながるつもりはない。いいように使われているのだ。今回、後藤の犯行が明るみになった瞬間に彼らは蜘蛛の子を散らすように離れていくだろう。後藤は哀れな男だ》  (以下次号)

お問い合わせ