緊急告知

史上最大級 1000億円脱税疑惑」のタイトルにてYouTubeが公開!!
脱税疑惑、10人前後の死者・行方不明者を出した株取引の真相に迫る。
動画も加わって情報ネットワークがさらに拡充しています。

最近の記事
読者投稿
■「読者投稿」専用メールアドレス omeruta7@outlook.jp
■読者投稿 「鈴木義彦」①
■読者投稿 「鈴木義彦」②
■読者投稿 「種子田益夫」
■読者投稿 「G社長 後藤悟志」
■読者投稿 「倉持茂」「金澤(福島)明彦」
■読者投稿 「小野敏雄」
■読者投稿 「鶴巻智徳」
■読者投稿 「山本丈夫」
■読者投稿 「松本信幸」
特集1-1 前代未聞の大悪党「鈴木義彦」を徹底追及!!
■明らかになった鈴木義彦の虚偽証言
■海外流出資金470億円は今や1000億円超
■鈴木義彦は強欲極まりなく、極悪な非人間と西の遺書は語る
■鈴木義彦からの2通の手紙
■貸金返還請求訴訟証拠書類を再検証する
■誤審だらけの判決はなぜ是正されない!?
■鈴木義彦の処世訓は「詐欺」と「裏切り」
■株取引の利益総額470億円を生み出した手口
■恩を仇で返して巨額資金を隠匿 この顔に要注意!!
■青田光市は「反社」を使い乗っ取り、詐欺の常習者
■強欲 鈴木義彦に残された選択肢
特集1-2 極悪!!稀代の事件師「鈴木義彦」の正体
■鈴木義彦の偽証を増幅させた長谷川幸雄は悪辣
■弁護士も裁判官も弾劾する!!「鈴木義彦」を巡る訴訟告発
■記事削除命令に対する本誌の見解
■鈴木義彦及び長谷川幸雄元弁護士への質問状
■「長谷川幸雄」は弁護士登録抹消で許しがたき責任逃れ!
■取材データから読み解く「鈴木義彦」の株取引を巡る真実
■鈴木義彦、青田光市そして弁護士3人の素描
■青田光市がタイで逮捕された欠陥プラント詐欺事件
■「巨額隠匿資金1000億円をコロナ禍の支援金とする」を提案
■株取引の真相と西義輝の死
■最高裁長官に届くか「鈴木義彦の犯罪を闇に葬ってはいけない」の大合唱
■抗議も反論も一切なく沈黙する鈴木義彦に犯罪疑惑をさらに糾す
■長男にも嫌われる長谷川元弁護士の傲岸不遜が鈴木の犯罪疑惑を隠蔽した
■最高裁大谷長官と品田裁判長そして野山裁判長宛に送られた「書面」を今、公開する
■西義輝の長男・内河陽一郎に向けられる「無責任」「非常識」「傲慢」の非難
特集2 悪のレジェンド「種子田益夫」に新たな訴訟
■悪のレジェンド「種子田益夫」に新たな訴訟
■「種子田吉郎」を理事長不適格で告発する
■種子田益夫の死で親族全員が相続放棄の愚挙
■「種子田一族からの回収資金は支援金に」さらに吉郎理事長を責任追及
■「吉郎理事長に監督指導を」厚労省・茨城県・日本医師会はどう動くか
■田村憲久厚労大臣他への質問状「種子田吉郎と病院グループ」を指導強化せよ
特集3 金の亡者 名家滅亡への道
■金の亡者 名家滅亡への道
■緊急告知 「後藤悟志糾弾」の情報源に判明した犯罪疑惑
特集4「小野敏雄」
■相続財産や残土処理ほか架空話で「小野敏雄」は詐欺横領の常習か
■問題先送りで訴訟の愚挙 「小野敏雄は狂気の沙汰」
■緊急匿名座談会 主張に裏付けがない小野敏雄に裁判官も呆れた
特集5 中古車ブローカー「倉持茂」が会社役員を襲わせた動機
■中古車ブローカー「倉持茂」が会社役員を襲わせた動機
■「金澤(福島)明彦」が群馬に持ち込んだ闇社会
■「ガレージZERO 新井康弘」にも浮上する詐欺横領疑惑
■賃貸契約を無効とする「庄子剛」の虚偽証言を真に受けた裁判官の眼は節穴か
■闇社会の巣窟と化した群馬県に今後は厳しい捜査の手が伸びる
■悪質な庄子剛を容認した白崎裁判官の非常識は度が過ぎる!!
■キズナ控訴審 高橋譲裁判長は庄子剛の偽証を何故検証しないのか
■倉持茂の犯罪疑惑に姉「矢口洋子」はそっぽを向き「私は関係ない」を連発
■虚偽主張を繰り返す「吉村駿一」には本当に弁護士の資質があるのか
特集6「鶴巻智徳」
■F1・絵画・競走馬ほか「鶴巻智徳」が夢に賭けた1200億円
■債権者を苦しめた「岡田瑞穂」の虚言癖
その他 特集
■会社を食い潰す悪女「小川(旧姓石川)美智代」とダイヤ紛失盗難
■「父親の所有土地で代物弁済」と嘘を言って家族を巻き込む「長谷恒雄」の罪
■ダイヤの買い付け代金を持ち逃げ「田邉達夫」の詐欺商法
■「菅沢利治」の債務不履行という無責任が子供に降りかかる
■姓を「佐野」と変えて逃げ回る「戸井田等」に戸惑う2人の子供
■2人の娘に重くのしかかる「故原田裕功」の負の遺産
■詐欺破産は「米山宏幸・陽子」には債務逃れの免罪符にならない
■債務不履行で逃げ回る「川和孝之」は訳アリ人間ばかりの住居に隠れ潜む
■賭博の胴元「森重毅」が荒稼ぎした100億円を脱税か
■車の購入代金6億円超を横領した「千葉宰揮・明子」は業界でも有名な詐欺師だ
■会員権販売詐欺の常習「藤原宣昭」の嘘と言い訳
■債務返済を20年以上も放置して「松浦隆男と妻和子」に逃げ得はない
■「淀屋民則」の負の遺産を引き継ぐ妻の重い責任
■詐話師「松本信幸」は気宇壮大な作り話を振り撒く
■ロシア利権と「山本丈夫」の詐欺商法
■宝石業界で「竹林利治」が今も府中3億円事件の犯人と囁かれる謎
■失踪12年でも消えない「佐藤元夫」の犯罪
■財務省警告の「基幹産業育成資金」に「松尾憲之」「早川充美」が関与か
■安否不明の松尾憲之 娘の「藤井弘美」は何故動かないのか
■加藤隆一に潜伏住居を提供した「長野君香」が果たすべき責任
■寸借詐欺の常習「佐藤俊次」に課された責任の重み
■被害者を騙して得た金で豪遊「加藤隆一」の悪の行状
■強欲女「ソオミ」に操られた「ソンウンイク」の躓き
■「藤牧義毅」は破産手続までも詐欺に悪用した
■会社乗っ取りまで企んだ「渡辺新領」の横着な振る舞い

    お問い合わせ